サンデーうぇぶり:異例の「サンデー」無料キャンペーンの狙い  雑誌を読む楽しさを

アニメ マンガ
「サンデーうぇぶり」の「週刊少年サンデー定期購読初月無料キャンペーン」

 小学館のマンガアプリ「サンデーうぇぶり」で、「週刊少年サンデー」の定期購読を申し込むと、初月無料で電子版が読めるキャンペーンが5月6日まで実施されている。「名探偵コナン」の赤井一家関連エピソードも無料配信する同社では異例かつ太っ腹なキャンペーンだ。「週刊少年サンデー」の副編集長で「サンデーうぇぶり」の統括の大嶋一範さんは「とにかくたくさんの方に『雑誌を読む楽しさ』を味わっていただきたい! これに尽きます」と話す。大嶋さんに企画の狙いを聞いた。

 ◇雑誌ならではの楽しさ、味わい

 --新型コロナウイルス対策のため、不要不急の外出の自粛が要請されている状況を受け、電子書籍の需要が高まっているとも言われているます。

 4月は新生活が始まる季節。また今年は社会情勢的に多くの方が在宅していて、おうちの中で楽しめる電子書籍を読み始める方も多いと思います。我々は毎週水曜日に最新の雑誌を発行しているのですが雑誌には、大好きな作品のコミックスをまとめて読む楽しさとは別の味わいがあります。

 ー-雑誌ならではの楽しみとは?

 「作家さんの描いた『最新の』お話が最速で読める楽しみ、毎週水曜日が待ち遠しくなる楽しみ、お目当ての作品以外の、ピンとくるお話にぶつかる楽しみなどなど……。これを電子書籍の定期購読でぜひご提供したい。最新の雑誌を0円で楽しめる、思い切ったキャンペーンを開催いたしました。

 ◇スポーツ&ラブコメを中心としたハイレベルな作品を

 --今、「サンデー」で勢いのある連載作は?

 「サンデー」の大きな柱はもちろん「名探偵コナン」ですが、現在、アニメ放映中の「MAJOR2nd」をはじめ、アニメ化決定している「トニカクカワイイ」「魔王城でおやすみ」「舞妓さんちのまかないさん」に大注目です。誌面で大きく支持を集めているのが、大人気学園コメディー「古見さんは、コミュ症です。」、「だがしかし」のコトヤマ先生最新作「よふかしのうた」、高橋留美子先生の最新作「MAO」、特に電子書籍の売り上げがよいバスケマンガ「switch」など、これからさらに大きく読者が増えていく作品が盛りだくさんです。

 --「サンデー」ならではの魅力は?

 「サンデー」のよさはスポーツ&ラブコメを中心とする、多くの方に楽しんでいただけるハイレベルな作品を変わらぬペースでお届けするところだと、私自身は思っております。ぜひ、はじめてマンガ雑誌に触れるお子さんから、コナン好きの方、かつて読んでいた方……。この度のキャンペーンで最新の「サンデー」を手にとってみて、毎週水曜を特別な日にしていただければと思います。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る