踊る!さんま御殿!!:“ご当地バトル”傑作トーク 「埼玉VS栃木・茨城・群馬」「関東VS関西」

テレビ
「踊る!さんま御殿!!」の司会を務める明石家さんまさん=日本テレビ提供

 明石家さんまさんが司会を務めるバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系、毎週火曜午後7時56分)。5月5日は「踊る!さんま御殿!!特別編 ローカルバトルSP」と題して、日本各地の出身芸能人たちが繰り広げてきた“ご当地バトル”の傑作トークや名場面を振り返る。

 「埼玉VS栃木・茨城・群馬」では、埼玉県出身でフリーアナウンサーの堀尾正明さんが栃木県出身の「森三中」の大島美幸さんと舌戦。また、埼玉県上尾市出身の「ハライチ」の澤部佑さんは、同県浦和市の「どうしても許せないこと」を語り、“県内バトル”に発展する。茨城県出身の磯山さやかさんは世界に誇る同県の名所をアピール。群馬勢は「上毛カルタ」「駅弁の空容器の2次利用法」「数の数え方」など、群馬独特の文化を一丸となって熱弁する。

 「関東VS関西」では、東京都出身の本仮屋ユイカさんと大阪府出身の「NEWS」の加藤シゲアキさんが、10代の頃に共演した際の「出身地の印象」について激しいバトルを展開。さらに、本仮屋さんは苦手だという「ちゃうねん詐欺」という関西の人の習性を、さんまさんに厳しく追及。さんまさんは「いや、ちゃうねん!」とたじたじにさせられる。

 そのほか、北海道出身のスピードスケート五輪金メダリスト・清水宏保さんと青森県出身の古坂大魔王さんが本気の論争を繰り広げる場面や、ヒロミさんと「アンジャッシュ」の「八王子軍団」と東京23区出身の芸能人たちによる東京バトルも紹介する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る