BNA:子安武人がヘビ獣人・ボリスに 「底知れない何かを表現したい」

アニメ
「BNA ビー・エヌ・エー」に登場するボリス(左)と声優を務める子安武人さん(C)2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

 アニメ「プロメア」「キルラキル」などで知られるアニメ制作会社「TRIGGER(トリガー)」が手がけるオリジナルテレビアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」に声優として子安武人さんが出演することが分かった。子安さんは第6話「Fox Waltz」から登場する新キャラクターのヘビ獣人・ボリスを演じる。ボリスは、獣人特区アニマシティにやってきた銀狼教団の執行長で、物語を大きく動かすことになる。

 子安さんは「さて、一体どんな役割なのだろう? 楽しいといいな」「底知れない何かを表現したいです」とコメントを寄せている。

 「BNA」は、普通の人間だった影森みちるが突然、タヌキ獣人になってしまい、人間から逃れるために向かった獣人特区アニマシティで、たくさんの人々に出会い、それまで知らなかった獣人たちの生き様を学んでいく……というストーリー。みちるは、獣人になってしまった謎を追ううちに、予想もしていなかった大きな出来事に巻き込まれていく。フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で放送中で、Netflixでも配信されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る