鬼滅の刃:「クライマックス」から「超クライマックス」へ

アニメ マンガ
「週刊少年ジャンプ」の公式サイト

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガ「鬼滅の刃」の第204話が、5月11日発売の連載誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)23号に掲載された。同誌21・22合併号(4月27日発売)では「クライマックス」と予告されていたが、23号では、次号となる24号(5月18日発売)が「次号最高潮」「炭治郎そして鬼殺隊の物語、超クライマックス」となると予告。SNSでは「終わってしまうのか?」「まだ続くのか?」などとさまざまな臆測が飛び交っている。5月13日発売の第20巻で電子版を含むコミックスのシリーズ累計発行部数が6000万部を突破するなど大ヒット作ということもあり、「超クライマックス」の展開が注目される。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、凶暴な鬼に変異した妹を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016年に「週刊少年ジャンプ」で連載が始まった。

 2019年4~9月にテレビアニメが放送。2019年の大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」で、歌手のLiSAさんがテレビアニメのオープニングテーマ「紅蓮華(ぐれんげ)」を披露したことも話題になった。劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が10月16日に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る