白石麻衣:卒業延期も6月配信「乃木坂46時間TV」に不参加 「みんなの活躍を見守る」

テレビ
「乃木坂46時間TV アベマ独占放送『はなれてたって、ぼくらはいっしょ!』」のロゴ

 アイドルグループ「乃木坂46」が5月17日、異例の完全オンライン会見を実施し、特別番組「乃木坂46時間TV アベマ独占放送『はなれてたって、ぼくらはいっしょ!』」を配信することを発表した。会見では、同グループキャプテンで司会を務めた秋元真夏さんが、5月5日から3日間開催の東京ドーム(東京都文京区)公演をもって卒業する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となり、卒業が延期されている白石麻衣さんからのメッセージを読み上げる一幕があった。

 白石さんからのメッセージは「ブログでお伝えしました通り、本来は5月のライブをもって卒業する予定でしたが、このような状況になってしまったため、延期になってしまいました。本来であれば私が卒業した後に計画されていた今回の46時間テレビということもあり、スタッフさんとも相談し、今回は出演せずに、みんなの活躍を見守ることにしました。この状況が収まり、皆さんが安全にライブを楽しんでいただく日が早く来ることを願っています。私も視聴者として46時間テレビ、すごく楽しみにしてます!」という内容だった。

 白石さんのメッセージを読み上げた秋元さんは「まいやんに見守ってもらいたいと思います!」と語り、笑顔を見せた。

 「乃木坂46時間TV」は、2016年にスタートし、今回が4回目。番組は乃木坂46がさまざまな企画にチャレンジする様子を46時間生配信で伝える。今回はメンバー個人が自分で10分程度の番組をプロデュースしてコーナーを企画する「乃木坂電視台」や、メンバーがパジャマ姿でボードゲームなどを行う深夜の恒例企画「人狼ミッドナイト」のほか、初の試みとなる1~4期それぞれに分かれて一つのコーナーを作り上げる「1期2期3期4期・期別冠番組コーナー」などを配信。6月19日午後7時から「ABEMA(アベマ)」で独占配信される。

 会見はウェブ会議サービス「Zoom」を使って行われ、白石さん以外のメンバー45人が参加。同会見の様子は「アベマ独占放送 乃木坂46メンバー大集合!46分オンライン記者会見&乃木坂46分TV」と題して、5月23日午後10時から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る