転生したらスライムだった件:「パックマン」と“捕食”コラボ リムルが8ビットに Tシャツ、キャップも

アニメ ゲーム
「転生したらスライムだった件」と「パックマン」のコラボビジュアル(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 PAC-MAN &(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 テレビアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」と、誕生40周年を迎えた人気アーケードゲーム「パックマン」がコラボすることが5月22日、分かった。「捕食」「食べる」という共通点があることからコラボが実現。コラボビジュアルやコラボグッズが公開された。

 コラボグッズは、Tシャツやキャップ、リュック、スマホケースなどをラインアップ。「転スラ」の公式サイト内の「転スラストア」で6月7日まで期間限定で販売する。5月28日からは、「転スラ」の主人公・リムルらが8ビットゲーム風で描かれたツイッター用アイコンを配布。6月2日には「転スラ」の公式サイトでコラボゲームを公開する。

 「転スラ」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルのコミカライズ版が原作。現代社会のサラリーマンが異世界に転生して活躍する姿が描かれている。シリーズ累計発行部数は1800万部以上。テレビアニメ第1期が2018年10月~2019年3月に放送された。第2期の第1部が10月から、第2部が2021年4月から放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る