磯山さやか:女児向け特撮「ポリス×戦士ラブパトリーナ!」で母に 「いつも母性があふれています」

アニメ 芸能
「ポリス×戦士ラブパトリーナ!」に出演する磯山さやかさん(C)TOMY・OLM/ラブパトリーナ製作委員会・テレビ東京

 タレントの磯山さやかさんが、女児向け特撮ドラマ「ガールズ×戦士」シリーズの第4弾「ポリス×戦士ラブパトリーナ!」に出演することが5月28日、分かった。磯山さんは、愛羽ツバサ、ラブパトピンク(渡辺未優さん)の母の優を演じる。優は、ドラマ化された「名探偵マグレ」シリーズを書いている小説家という設定。

 磯山さんは「優は、普段はとても優しく、家族を愛しているお母さんです。ですが、第1話にラブゼーロとなってしまいます。どう演じようかと思ってましたが、三池(崇史)監督に動きなどを指導していただきながら、楽しくできました。ただ、ラブゼーロは怖くなりすぎないようにと言われていたので、表情作りに気をつけました。現場は、撮影でもオフの時間でも家族のような雰囲気です。私も、ツバサたちの笑い声に癒されたり、お芝居を頑張っている姿を見て応援したり、いつも母性があふれています(笑い)。ラブパトの女の子たちの衣裳は、すごく可愛いです! ラブあふれるみんなを、一緒に応援しましょう!」とコメントを寄せている。

 同シリーズは、2017年4月から第1弾「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!」、2018年4月から第2弾「魔法×戦士マジマジョピュアーズ!」、2019年4月から第3弾「ひみつ×戦士ファントミラージュ!」を放送。第4弾は、これまでも同シリーズを手がけてきた三池崇史さんが総監督を務める。テーマは、みんなのラブを守るポリス×戦士で、ラブパト110番の通報を受けたラブパトリーナが、ワルピョコ団によってラブを奪われてしまった人たちラブゼーロを元に戻すため、活躍する姿を描く。

 ラブパトリーナは、愛羽ツバサ、ラブパトピンク(渡辺さん)、紫原サライ、ラブパトパープル(山口莉愛さん)、青瀬コハナ、ラブパトブルー(山下結衣さん)の3人で、「EXILE」「EXILE THE SECOND」の黒木啓司さんがラブパトリーナを指揮するラブジー長官、冨士原生さんが新人署長の剣崎ハヤトをそれぞれ演じる。テレビ東京系で毎週日曜午前9時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る