ゆらぎ荘の幽奈さん:4年の連載に幕 完全新作アニメ制作も発表

「週刊少年ジャンプ」27号で最終回を迎えた「ゆらぎ荘の幽奈さん」(画像はコミックス第22巻)
1 / 1
「週刊少年ジャンプ」27号で最終回を迎えた「ゆらぎ荘の幽奈さん」(画像はコミックス第22巻)

 テレビアニメ化もされたミウラタダヒロさんのマンガ「ゆらぎ荘の幽奈さん」が、6月8日発売の連載誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)27号で最終回を迎え、約4年の連載に幕を下ろした。

 4周年を記念したマンガが、今夏発売の「ジャンプGIGA」(同)2020SUMMERに掲載されることや完全新作アニメが制作されることも発表された。

 「ゆらぎ荘の幽奈さん」は、温泉宿・ゆらぎ荘を舞台に、元取り憑(つ)かれ体質で現肉体派霊能力者の少年・冬空コガラシ、成仏できない女の子・湯ノ花幽奈たちが巻き起こすドタバタを描いたラブコメディー。2016年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートした。コミックスが第22巻まで発売されており、第23巻が9月、第24巻が12月に発売される。テレビアニメが2018年7~9月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る