A.B.C-Z:初主演映画「オレたち応援屋」の公式SNSスタート メンバーが応援メッセージ届ける企画も

映画「オレたち応援屋」に出演する「A.B.C-Z」(C)2020映画「オレたち応援屋!!」製作委員会
1 / 1
映画「オレたち応援屋」に出演する「A.B.C-Z」(C)2020映画「オレたち応援屋!!」製作委員会

 人気グループ「A.B.C-Z」が初主演を務める映画「オレたち応援屋」(竹本聡志監督、2020年公開)の公式ツイッターとインスタグラムが6月18日、オープンした。また、公式SNSのスタート企画「オレたち応援屋に応援してほしいこと聞かせて!」の実施も決定。特設ページで「応援してほしいこと」を募集し、各メンバーが公式SNSを通して応援メッセージムービーを届ける。

 公式インスタグラムではメンバーの動画も公開され、SNSの開設について橋本良亮さんは「世代的に大好きなんです、SNS。ずっとやりたかったのでうれしい」と喜びを語り、河合郁人さんは「何が起こるか分からないのがSNSの楽しさですからね」、五関晃一さんは「(SNSには)疎いのですが、『こんなA.B.C-Z見てみたい』などをいただきながら、いろいろとやっていきたい」と話している。

 さらに、スタート企画について、戸塚祥太さんは「(ファンの方から)応援してほしいと言ってもらえることがあまりないので、めちゃくちゃ応援したい」と意気込み、塚田僚一さんは「今は皆さんと直接会えないので、動画を通して楽しんでもらいたい!」とコメントしている。

 映画は、「A.B.C-Z」が単独で座長を務める大人気の舞台「ABC座」の5作目「ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~」が原案。竹本監督がメガホンをとり、徳尾浩司さんが脚本を担当する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る