新世紀エヴァンゲリオン:テレ朝深夜「NUMAnimation」で放送 視聴者が放送回を決める「地上波補完計画」

アニメ
「新世紀エヴァンゲリオン」のビジュアル(C)カラー/Project Eva.

 1995~96年に放送されたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」が、テレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation(ヌマニメーション)」(土曜深夜1時半)で7月4日から放送されることが明らかになった。「エヴァンゲリオン」シリーズ史上初の試みとして、「第壱話 使徒、襲来」放送後は、次回以降放送するエピソードを視聴者の投票により決める企画「新世紀エヴァンゲリオン 地上波補完計画」を実施する。

 NUMAnimationでは、7月4日~9月26日に「新世紀エヴァンゲリオン」を放送する。同期間ではアニメ全26話のうち12話分しか放送できないため、「お送りするエピソードの選択を視聴者に委ねることに」なった。毎話放送終了後に、次回見たいエピソードをNUMAnimationの公式ツイッターで募集する。

 「新世紀エヴァンゲリオン」は庵野秀明さんが監督を務めた人気SFアニメ。西暦2015年の第3新東京市を舞台に、主人公・碇シンジらが謎の敵“使徒”と戦う姿が描かれた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る