ガンダム:“真紅の稲妻”ジョニー・ライデン専用高機動型ザクIIがROBOT魂に 高機動性能を表現

「モビルスーツバリエーション」のジョニー・ライデン専用高機動型ザクIIのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクII ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ
1 / 14
「モビルスーツバリエーション」のジョニー・ライデン専用高機動型ザクIIのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクII ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの企画「モビルスーツバリエーション(MSV)」に登場するジョニー・ライデン専用高機動型ザクIIのフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクII ver. A.N.I.M.E.」(バンダイスピリッツ)が、7月18日に発売される。価格は6600円。

 携行ビーム兵器搭載を前提にした新型量産機のシェア争いの際に、高機動型のMS-06R-1をベースとして試作された機体。“真紅(しんく)の稲妻”と呼ばれるジョニー・ライデンのパーソナルカラーの赤、黒で彩った。

 高機動性能を表現するためのバーニアエフェクトが付属。バックパックや脚部のバーニアに取り付けることができる。武装としてザク・バズーカ、ザク・マシンガン、ヒート・ホーク、ジャイアント・バズが付属。ジャイアント・バスは、ジョイントを用いることで腰部背面にマウントできるほか、ザク・バズーカを右肩シールドに懸架できる。肘のパーソナルマークなど機体各所のマーキングも再現した。全高約12.5センチ。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る