ソウルフル・ワールド:ディズニー&ピクサーの最新作、日本版本予告&本ポスター解禁

映画
劇場版アニメ「ソウルフル・ワールド」の本ポスター(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー&ピクサーの最新作となる劇場版アニメ「ソウルフル・ワールド」(ピート・ドクター監督/ケンプ・パワーズ共同監督、12月11日公開)の日本版本予告が7月28日、解禁された。予告では、「魂<ソウル>の世界」でジョーが、自分のやりたいことが見つけられない“22番”と出会う。生きる目的を見つけられない22番と、ジャズピアニストになりたいという夢だけを追いかけ、夢をかなえるためになんとしても地上に戻りたいジョーの姿が描かれている。同時に本ポスターも解禁された。

 「ソウルフル・ワールド」は、「トイ・ストーリー」(1995年)で原案、「モンスターズ・インク」(2001年)で監督デビューし、監督として「カールじいさんの空飛ぶ家」(2009年)と「インサイド・ヘッド」(2015年)で2度、アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したドクター監督が手がけた。

 ジャズミュージシャンを夢見る音楽教師のジョーは、ニューヨークで一番有名なジャズクラブで演奏するチャンスを手に入れるが、浮かれて街を歩いている最中にマンホールに落ちてしまう。目を覚ましたジョーは、人間が生まれる前に性格や才能、自分の個性や興味を決める場所「魂<ソウル>の世界」にいた。ジャズクラブで演奏するはずだった日まであとわずか。果たしてジョーは地上に戻り、夢をかなえられるのか……という内容。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る