機甲創世記モスピーダ:レギオス・ゼータがフィギュアに 3形態に変形 小型機然としたフォルム再現

アニメ グッズ
「機甲創世記モスピーダ」のレギオス・ゼータのフィギュア「RIOBOT 機甲創世記モスピーダ 1/48 AFC-01Z レギオス・ゼータ」(C)タツノコプロ

 1983~84年に放送されたアニメ「機甲創世記モスピーダ」に登場するメカのレギオス・ゼータのフィギュア「RIOBOT 機甲創世記モスピーダ 1/48 AFC-01Z レギオス・ゼータ」(ユニオンクリエイティブ)が2021年1月に発売される。価格は2万5000円(税抜き)。

 戦闘機形態のアーモファイター、戦闘機と人型の中間形態のアーモダイバー、人型ロボット形態のアーモソルジャーの3形態に変形する。アーモファイター時の全高は約21センチ。

 アーモソルジャー状態でコックピットが胸部の中に収納され、頭部下に移動する。戦機形態では脚が収縮し、小型機然としたフォルムを再現した。ミニサイズの可動式ライディングスーツが付属し、コックピットに搭乗可能。ビームキャノンの先端部をビームライフルに換装できる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る