100万の命の上に俺は立っている:テレビアニメが10月2日スタート 追加キャストに斎藤千和 LiyuuがED担当

アニメ マンガ
「100万の命の上に俺は立っている」のキービジュアル(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100 万の命の上に俺は立っている製作委員会

 「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「100万の命の上に俺は立っている」が10月2日からTOKYO MX、MBS、BS11、WOWOWで順次放送されることが分かった。声優として斎藤千和さんが出演することも発表された。斎藤さんは、主人公・四谷友助が異世界で出会う騎士カハベルを演じる。四谷友助やモンスターが登場するキービジュアル、PVも公開された。中国・上海の人気コスプレーヤーLiyuu(リーユウ)さんがエンディングテーマ「カルペ・ディエム」を担当する。

 Liyuuさんは「今回、エンディング主題歌を歌わせていただけることになり、とってもうれしいです! 私Liyuuにとっては、2作品目のアニメ主題歌となります。原作も読ませていただきましたが、主人公の職業がすごく面白くて、いろんな女の子たちとの冒険の物語、アニメでどういうふうに表現されるのか、今からとても楽しみにしています! 私が歌うエンディング主題歌『カルペ・ディエム』もすてきな曲になっていますので、ぜひ楽しみにしていてください!」とコメントを寄せた。

 「100万の命の上に俺は立っている」は、2016年から「別冊少年マガジン」で連載中の奈央晃徳さん作画、山川直輝さん原作のマンガ。合理的で単独行動が好きな中学3年生・四谷友助がある日、ゲームのような異世界に転送される……というストーリー。既に転送されていたクラスメートの新堂衣宇、箱崎紅末と共に3人目のプレーヤーとなった四谷は、命を懸けたクエストに挑むことになる。

 アニメは羽原久美子さんが監督を務め、MAHO FILMが制作する。

 ◇キャスト(敬称略)

 四谷友助:上村祐翔▽新堂衣宇:久保田梨沙▽箱崎紅末:和氣あず未▽時舘由香:小市眞琴▽カハベル:斎藤千和

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る