最響カミズモード!:相撲×太鼓×音楽の新プロジェクト テレビアニメが今秋放送

アニメ ゲーム
アニメ「最響カミズモード!」のビジュアル(C)OSO/BNP, KAMIZMODE PROJECT

 バンダイ カード事業部とバンダイナムコピクチャーズの「相撲×太鼓×音楽」をテーマにした新プロジェクト「最響カミズモード!」の完全新作テレビアニメ「最響カミズモード!」が今秋、TOKYO MXで放送、YouTubeで配信されることが分かった。声優の漆山ゆうきさんが主人公・夢幻ダイを演じるほか、声優として新祐樹さん、堀越せなさん、小倉唯さんが出演する。ゲーム筐体(きょうたい)「データカードダス 最響カミズモード!」も今秋に登場する。8月10日にYouTubeほかで配信された合同制作発表会「BANDAI×BN Pictures Festival」で発表された。

 アニメは、戦う神・ゴウリキシンと、特殊な波動・神通力を持つ親方と呼ばれる人間がタッグを組み、“神の相撲”カミズモウに挑む姿を描く。カミズモウでは、神音(ビート)と呼ばれる音楽に合わせて力比べをする。音楽好きの小学生・夢幻ダイは、ある日、空から落ちてきた石の神・ゴウテツと出会う。カミズモウでの優勝を目指し、一緒に戦うパートナー・親方を探していたゴウテツは強引にダイに迫る。突然の展開に戸惑うダイの前に、さらに謎の存在・ジャリキシンたちが立ちはだかる。カミズモウに挑むことを決意したダイの前に神太鼓が現れ、光に包まれたダイは親方へと変身する。
 
 ゲーム「データカードダス 最響カミズモード!」は、カードを使ったリズムバトルゲーム。光る太鼓・神太鼓をたたいて、リズムゲームで対戦する。カードによって遊べる楽曲が変わる。お笑い芸人の「チョコレートプラネット」「ジョイマン」「レギュラー」「メンバー」が、同プロジェクトのイメージキャラクターを務める。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る