秘密結社 鷹の爪:新作テレビアニメが10月4日スタート 11年ぶり深夜 中田譲治が参戦「総統ラッキーですね!?」

アニメ
「秘密結社 鷹の爪」の新作アニメ「秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~」のビジュアル(C)DLE

 人気アニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズの新作テレビアニメ「秘密結社 鷹の爪 ~ゴールデン・スペル~」が、10月4日深夜からTOKYO MX、BS11ほかで順次スタートすることが分かった。同シリーズが深夜のテレビアニメとして放送されるのは約11年ぶり。声優として中田譲治さんが出演することも発表された。中田さんはグローバル企業・クロッター社の社長で、総統の幼なじみの黒輝誉(くろきほまれ)を演じる。

 新作は全12話、これまでのシリーズのような1話完結型でないという。悪の秘密結社・鷹の爪団は、たった一言で人間を意のままに操れる太古の呪文“ゴールデン・スペル”をよみがえらせることに成功し、さまざまな効果のスペルを開発するが、何者かによって開発プログラムもろともスペルを盗まれてしまう……というストーリー。

 新作から声優として出演する中田さんは、2019年に行われた特別企画「もしも中田譲治さんが鷹の爪の声優を1人でやってみたら ~『怪人モスキートー編』~」で1人で全役を演じたことがあり、「いやーまーさーかー再び特別団員として参加させていただく機会に恵まれようとは! 総統ラッキーですね!? しかも今回はテレビシリーズで総統や吉田くんとも共演できるなんて夢のようです。映画館で笑いながら見ていた過去の自分に教えてやりたいす! ワクワクドキドキ」とコメントを寄せた。

 「秘密結社 鷹の爪」の公式YouTubeチャンネルも開設された。過去のシリーズ作品や新作に関連する動画もアップされていく。

 「秘密結社 鷹の爪」シリーズは、クリエーターのFROGMANさんの代表作。世界征服をたくらむが、何をやっても失敗ばかりの鷹の爪団と、正義とは名ばかりの乱暴者のヒーロー・デラックスファイターとのやり取りを描くコメディー。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督・シリーズ構成・脚本・キャラクターデザイン・編集:FROGMAN▽音楽:manzo▽アニメーション制作・製作:DLE

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る