ウルトラマン:「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」が今冬配信 宮野真守が主題歌「ZERO to INFINITY」

「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」の主題歌を担当する宮野真守さん(C)円谷プロ
1 / 2
「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」の主題歌を担当する宮野真守さん(C)円谷プロ

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」が今冬、YouTubeのウルトラマン公式チャンネルで配信されることが分かった。全10話で、存在し得ないはずの謎の凶悪怪獣・星人たちが襲来し、ゼロ、リブット、タイガ、ゼット、80、マックス、メビウス、グレート、パワード、グリージョなどのウルトラヒーローたちが共闘し、全宇宙を揺るがす不可解な事件に挑む。「ウルトラマンZ」にもつながる物語になるという。坂本浩一さんが監督を務め、足木淳一郎さんが脚本を手がける。ウルトラマンゼロの声優を務める宮野真守さんが主題歌「ZERO to INFINITY」を歌う。宮野さんが「ウルトラマン」シリーズの主題歌を担当するのは、2011年の「DREAM FIGHTER」、2012年の「ULTRA FLY」に続き3作目で、宮野さんが作詞を担当する。

 宮野さんは「人間臭さがゼロの魅力。さまざまなキャラクターに対面するごとにゼロが成長していき、コミカルな部分やヒーロー然としていない部分が出てきたり、今までのヒーローとは違う個性や感情があると感じていて、そこが魅力だと思います。いろいろな場面で、さまざまな顔を見せてくれたゼロが大好きです。自分自身もチャレンジし続けて、彼の魅力をもっともっと広げていけるようにという思いでいます。きっと、これからも20、30年と応援し続けていただければ、違ったゼロや新しい姿のゼロ、変わらないなという姿だったりを皆さんと共有していけると思います」と話している。

 8月22日に配信された番組「ウルトラマンゼロ TALKish(トーキッシュ)」で発表された。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る