俺だけ入れる隠しダンジョン:テレビアニメが2021年1月スタート 逢坂良太、富田美憂、大久保瑠美、堀江由衣が出演

「俺だけ入れる隠しダンジョン」のPVの一場面(C)瀬戸メグル・講談社/俺だけ入れる製作委員会
1 / 18
「俺だけ入れる隠しダンジョン」のPVの一場面(C)瀬戸メグル・講談社/俺だけ入れる製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「俺だけ入れる隠しダンジョン」が、2021年1月から放送されることが9月6日、分かった。逢坂良太さんが主人公で貧乏貴族の三男のノル、富田美憂さんがノルの幼なじみのエマ、大久保瑠美さんが冒険者ギルドの受け付けのローラ、堀江由衣さんが200年前に活躍した超一流の冒険者のオリヴィアをそれぞれ演じることも分かった。

 逢坂さんは「初めてこの作品を読んだ時は、なんとうらやましいやつなんだノル!と思いました。ただ、かなり厳しい環境の中で生きてきて、それでも折れず腐らず懸命に生きてきた子なので、すごく応援したくなるキャラクターです。ふとしたきっかけですごい力を手に入れますが、それをきっかけにノルがどういう成長を見せてくれるのか、自分がどういうふうに演じようか、今から楽しみです」とコメント。

 富田さんは「迫力のあるバトルシーンや、思わずドキドキしてしまうシーンによい意味で振り回されてしまう作品だと思います。ノルとの掛け合いもすごく楽しみですし、個性豊かなキャラクターたちがそれぞれどんな表情で動き回るのか今からワクワクします。エマの王道ヒロイン感や、可愛いだけじゃない魅力を皆さんにたくさんお届けできるよう精いっぱい演じます!」と話している。

 「俺だけ入れる隠しダンジョン」は、就職口を失った貧乏貴族の三男・ノルが、希少な魔物やアイテムが大量に隠されている伝説の隠しダンジョンの入り口を開き、スキルを創作、付与、編集できるスキルを得る……というストーリー。ライトノベルが講談社Kラノベブックスから刊行されている。アニメは、「理系が恋に落ちたので証明してみた。」などに参加してきた大西健太さんが監督を務め、オクルトノボルが制作する。

写真を見る全 18 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る