エヴァンゲリオン:「#エヴァ25周年」でファン大盛り上がり 「シン・エヴァンゲリオン」に期待の声も

アニメ
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の一場面(C)カラー

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズが10月4日、25周年を迎えた。25周年を記念してエヴァンゲリオン公式SNS、「エヴァ×LINEプロジェクト」のLINE公式アカウントタイムラインで、碇シンジ役の緒方恵美さん、綾波レイ役の林原めぐみさんら21人の声優陣がコメントを投稿。庵野秀明監督のコメントも公開された。

 SNSでは、ファンが「#エヴァ25周年」を付けた投稿で25周年を祝福した。テレビアニメ放送開始当時からのファンが「もう25年か」「テレビアニメを何度も何度も見た」「25年、ずっとエヴァが一番好き」などと熱い思いを投稿。幅広い世代に愛され続けている作品ということもあり、「生まれる前の作品だけど本当に大好き」という声も見られた。

 劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を控えており、庵野監督は「放送開始から四半世紀、設定年代を既に5年も通り過ぎているとは、世の流れは早いものです。1993年に最初の企画書を書いてから未だにエヴァの作業に携わり、延べ27年間も関わり続けるとは思いませんでしたが、これでようやく終わります」とコメント。「楽しみ」「早く見たい」と期待を寄せるファンも多かった。

 「エヴァンゲリオン」は第3新東京市を舞台に、主人公・碇シンジたちが人型決戦兵器エヴァンゲリオンで、謎の敵“使徒”と戦う……というストーリー。テレビアニメや劇場版アニメが制作され、社会現象を巻き起こした。1995年10月4日午後6時半にテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の第1話が放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る