鬼滅の刃:炭治郎と煉獄さんが「anan」表紙に 禰豆子、善逸、伊之助も 特集で魅力に迫る

アニメ マンガ
「鬼滅の刃」の竈門炭治郎と煉獄杏寿郎が登場する「anan」2222号の表紙(C)マガジンハウス

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」が、10月21日発売の雑誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)2222号の表紙を飾ることが分かった。描き下ろしの竈門炭治郎(かまど・たんじろう)と煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)が表紙に登場する。表紙をめくると、金屏風(びょうぶ)のような約3ページ分の横長の一枚絵が現れ、竈門禰豆子(かまど・ねずこ)、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)が並ぶ。

 同号は、劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が10月16日に公開されることを記念して、23ページにわたる特集を掲載。キャラクター、魅力、設定など作品の基礎を解説する。声優陣や主題歌を歌う歌手のLiSAさん、アニプレックスの高橋祐馬プロデューサーのインタビューも掲載される。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、凶暴な鬼に変異した妹を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された。テレビアニメが2019年4~9月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る