魔王城でおやすみ:テレビアニメで谷山紀章がハデスに 睡魔は三木眞一郎

アニメ マンガ
「魔王城でおやすみ」に登場するハデス(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の熊之股鍵次さんのマンガが原作のテレビアニメ「魔王城でおやすみ」に声優として谷山紀章さん、三木眞一郎さんが出演することが10月15日、分かった。谷山さんは、魔王城を出て旧魔王城の主をしている十傑衆の一人のハデス、三木さんは一日20時間寝ないと死ぬという精霊族の魔物・睡魔をそれぞれ演じる。

 谷山さんは「強キャラなんだけど、おマヌで妙なところで愛情が深くて、憎めないヤツ。すっげぇ愛せます」とコメント。三木さんは「彼を理解しようとするのは楽しいです!」と話している。

 「魔王城でおやすみ」は、2016年から同誌で連載中。魔王城に捕らわれた人間の姫スヤリス姫が安眠を求めて好き放題する姿を描いている。テレビアニメは、水瀬いのりさんがスヤリス姫の声優を務める。テレビ東京ほかで放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る