鬼滅の刃:鬼瓦職人“鬼師”と鬼コラボ 炭治郎や禰豆子の瓦グッズ続々

アニメ マンガ
「鬼滅の刃」と三州鬼瓦工芸品の職人・鬼師とのコラボ「鬼師×鬼滅の刃“鬼コラボ”」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」と愛知県高浜市の伝統工芸「三州鬼瓦工芸品」の職人・鬼師とのコラボイベント「鬼師×鬼滅の刃“鬼コラボ”」が、10月30日~2021年1月29日に開催されることが分かった。主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)らキャラクターが描かれ、「三州の鬼を調査せよ!」というコピーが添えられたビジュアルが公開された。イベントでは、鬼師が手掛ける限定オリジナル瓦グッズを販売するほか、鬼師体験ワークショップ、スタンプラリーなどを実施する。

 瓦グッズは、全て鬼師の手作りで、炭治郎や禰豆子(ねずこ)がデザインされた瓦製ペーパーウエートやマグネット、カード立てなどをラインアップする。コラボ期間中に三州瓦工業協同組合の瓦グッズを購入すると、炭治郎たちがデザインされた三州鬼師のPRカードがプレゼントされる。

 鬼師体験ワークショップでは、鬼師の指導の下、瓦粘土の型押しを体験でき、炭治郎たちがデザインされたペーパーウエートなどを制作する。高浜市役所庁舎前には、炭治郎たち14人の鬼殺隊の隊士がデザインされた瓦モニュメントも登場する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る