鬼滅の刃:今夜からカンテレで午後7時に放送 第6話「鬼を連れた剣士」、第7話「鬼舞辻無惨」

アニメ マンガ
アニメ「鬼滅の刃」第6話「鬼を連れた剣士」の場面写真(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のテレビアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」が、10月23日から金曜午後7~8時のゴールデンタイムに関西テレビ(カンテレ)でレギュラー放送される。23日は第6話「鬼を連れた剣士」、第7話「鬼舞辻無惨」の2本を放送する。

 「鬼を連れた剣士」は、鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。腰に日輪刀を携え、禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。そこで炭治郎は、恋人をさらわれ、憔悴(しょうすい)しきっている和巳と出会う。たしかに、近くに鬼の匂いを感じるが、鬼の姿はどこにも見えない。不穏な事件に鬼の影を疑う炭治郎は……。

 「鬼舞辻無惨」は、3人に分裂した鬼が炭治郎を追い詰める。そのとき禰豆子が鬼に襲い掛かった。鬼になってしまった妹は守らなければいけないほど弱い存在ではない。意を決した炭治郎は、分裂した鬼のひとりを追い、地面に広がる沼へ飛び込む。沼の中で待ち受けていたものは……。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、鬼に変異した妹を人間に戻すために旅立つ……というストーリー。原作は、2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、コミックスのシリーズ累計発行部数は1億部を突破した。テレビアニメが2019年4~9月に放送された。劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が10月16日に公開され、公開3日で動員342万人、興行収入46億円を突破する大ヒットを記録している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る