アンジェラ芽衣:「仮面ライダーセイバー」出演美女がランジェリーで“10頭身”抜群スタイル披露

アニメ 芸能
「B.L.T」12月号に登場したアンジェラ芽衣さん(C)「B.L.T.12月号」(東京ニュース通信社刊)撮影:佐藤佑一

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)に神代玲花(しんだい・れいか)役で出演する“10頭身モデル”としても話題のアンジェラ芽衣さんが、10月24日発売の雑誌「B.L.T」(東京ニュース通信社)12月号に登場。アザーカットが公開され、ランジェリー姿で抜群のプロポーションを披露した。

 アンジェラさんが演じる神代玲花は、仮面ライダーセイバーたちの運命に深く関わっていくというキャラクターで、11月8日放送の第9章から登場する。

 アンジェラさんは「私が産まれるずっと前から長い歴史のある仮面ライダーさんからオファーをいただいた時は本当に驚きました。私自身演技経験が少ないので、私でいいのかしら?と不安になる部分もありましたが、やっぱりすごくすごくうれしくて……。絶対に頑張ろう!と気合が入りました。神代玲花として全身全霊で、精いっぱい努めさせていただきますのでよろしくお願いいたします」とコメントしている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る