ゲッターロボ:最終章「ゲッターロボ アーク」 2021年夏アニメ化

アニメ
「ゲッターロボ アーク」のティザービジュアル

 永井豪さん石川賢さんの人気マンガ「ゲッターロボ」シリーズの最終章「ゲッターロボ アーク」が、2021年夏にアニメ化されることが11月2日、分かった。川越淳さんが監督を務め、Bee・Mediaが制作する。

 「ゲッターロボ アーク」は、1974年に連載始まった「ゲッターロボ」をはじめとする「ゲッターロボ・サーガ」の最終章。「ゲッターロボ」は、「ゲッターロボG」(1975年)、「ゲッターロボ號」(1991年)、「真ゲッターロボ」(1997年)などが描かれ、「ゲッターロボ・サーガ」は、双葉社の「アクションピザッツ」増刊の「スーパーロボットマガジン」で2001年に連載スタートした。石川さんが亡くなったため、「ゲッターロボ アーク」は未完となっている。

 主人公・流拓馬(ながれ・たくま)と主人公機ゲッターアーク、「ゲッターロボ」の初代パイロットの神隼人(じん・はやと)が描かれたティザービジュアルも公開された。影山ヒロノブさんが歌う「HEATS」のニューバージョン「HEATS 2021」が流れるPV第1弾も公開された。

 「ゲッターロボ アーク」のアニメ化を記念して11月2日正午~9日午前10時にYouTubeでOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)版「ゲッターロボ」3作品が無料配信される。

 (C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所(C)1998永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会(C)1998永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会(C)2004永井豪・石川賢/ダイナミック企画・新早乙女研究所

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る