平手友梨奈:「お前は呪われて死ぬ」 衝撃的な冒頭 映画「さんかく窓の外側は夜」本予告映像&本ポスタービジュアル公開

映画
映画「さんかく窓の外側は夜」の本ポスタービジュアル(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演を務める映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)の本予告映像と本ポスタービジュアルが11月3日、公開された。本予告映像は約60秒の映像で、冒頭は、アイドルグループ「欅坂46」(現・櫻坂46)の元メンバーの平手友梨奈さん演じる“呪いを操る謎の女子高生”ヒウラエリカの「これからあなたを呪います。お前は、呪われて死ぬ」というせりふの後にエリカの後ろで人がトラックにひかれるという衝撃的なシーンなどが収められている。

 映像には、心霊探偵バディーの冷川理人(岡田さん)と三角康介(志尊さん)の出会いなども収録。映画の主題歌で、音楽ユニット「ずっと真夜中でいいのに。」の手掛けた楽曲「暗く黒く」も使用された。

 ポスターは冷川と三角、エリカが三角形の内側から、外に向かって何かを訴えかけるようなまなざしを放つ姿が描かれている。

 映画は、2013年からマンガ誌「月刊MAGAZINE BE×BOY(ビーボーイ)」(リブレ)で連載中のヤマシタトモコさんの同名ミステリーホラーマンガが原作。霊をはらうことができる冷川と、霊を見ることができる三角の心霊探偵バディーが、除霊を使って謎や事件を解決していく。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る