井本彩花:「麒麟がくる」お市役で話題 国民的美少女の初水着 「16歳最初で最後」

「週刊プレイボーイ」47号に登場した井本彩花さん (C)橋本雅司/週刊プレイボーイ
1 / 8
「週刊プレイボーイ」47号に登場した井本彩花さん (C)橋本雅司/週刊プレイボーイ

 NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」でお市を演じ話題の女優・井本彩花さんが、11月9日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)47号に登場し、初の水着姿を披露した。

 井本さんは2003年10月23日生まれ、京都府出身の17歳。2017年8月に開催された「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝き、同年に女優デビューした。

 井本さんは「初めての水着撮影でしたが、緊張せず、楽しく撮影をさせていただきました。16歳最初で最後の水着です! 初めての水着グラビアをぜひ見てください」とアピールしている。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る