櫻坂46:ファーストシングル「Nobody’s fault」MV公開 佐渡島で撮影 テーマは“自由への渇望と絆”

「櫻坂46」のファーストシングル「Nobody’s fault」のミュージックビデオの一場面
1 / 7
「櫻坂46」のファーストシングル「Nobody’s fault」のミュージックビデオの一場面

 アイドルグループ「櫻坂46」の12月9日発売のファーストシングル「Nobody’s fault」のミュージックビデオ(MV)が、同グループの公式YouTubeチャンネルで公開された。今年10月にグループ名を「欅坂46」から櫻坂46へ改名し、初めてのシングルとなる。

 MVは新潟県・佐渡島で撮影された。テーマは「自由への渇望と絆」で、センターポジションを務める森田ひかるさんらメンバーが、海をバックに自由を叫ぶような力強いダンスパフォーマンスを披露した。ラストには坂道を駆け上がるシーンがあり、その後ろに桜が美しく舞う。「欅坂46」からの改名を経て、新しいスタートを切ったメンバーの未来を表現するような幻想的な演出もあった。

 シングルの通常盤、初回仕様限定盤タイプA~Dには、表題曲の「Nobody’s fault」を含め全7曲が収録されることも発表された。「Nobody's fault」を含め森田さんがセンター務める楽曲が3曲、藤吉夏鈴さん、山崎天さんがそれぞれセンターを務める楽曲が2曲ずつ収録される。初回仕様限定盤の特典ブルーレイディスクには、7月に開催されたライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」の映像が初収録される。

写真を見る全 7 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る