HoneyWorks:LIP×LIP劇場版アニメに海堂飛鳥と苺谷星空(あすかな) なにわ男子・藤原丈一郎、大橋和也が声優に 櫻井孝宏も

アニメ 芸能
「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」のビジュアル(C)2020 LIP×LIP Movie Project

 クリエーター・ユニット「HoneyWorks」がプロデュースするバーチャルアイドル「LIP×LIP」の劇場版アニメ「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」に、ジャニーズ事務所がプロデュースするバーチャルアイドルの海堂飛鳥と苺谷星空(あすかな)が登場することが11月19日、分かった。関西ジャニーズJr.の人気グループ「なにわ男子」の藤原丈一郎さんが海堂飛鳥、「なにわ男子」の大橋和也さんが苺谷星空をそれぞれ演じる。声優の櫻井孝宏さんがマネジャーの前田睦を演じることも発表された。

 海堂飛鳥は「星空が俺たちのマネジャーの前田くんと電話してて急に大声で『映画出るで~』って。最初、何のことか分からなかったのですが、LIP×LIPの2人のこれまでが映画になるって分かり、驚きました。俺たちも2人の出会いの現場に立ち会っていたので、これも縁なんかな?って。配信でしか会えない姫ピメたちとスクリーンで会える!って思ったらとてもうれしかったです」とコメント。

 苺谷星空は「もうびっくりして飛鳥に「映画出るで~」って叫んだら怒られました(笑い)。俺らのマネジャー前っちっていうんですけど、ちょっとS気味なんです。なんで唐突なんですよ。しかもテンションあんま変わらん人やから事務連絡みたいに言ってきて((笑い)。これってほんまは盆と正月が一緒に来たくらいすごいことやないですか!?」と話している。

 櫻井さんは「シンデレラストーリーと言いましょうか、そんな言葉が連想される作品でした。ただ、根底にある2人の息苦しさが全て払拭(ふっしょく)されるわけではありません。この作品のラストシーンは彼らの始まりに過ぎないのかもしれないです。何がハッピーエンドかは2人が決めること、2人の最後の言葉がそれを物語っているように思いました」と話している。

 劇場版アニメは、HoneyWorksの10周年記念プロジェクトとして製作。アニメパートでは、男子高校生アイドルユニット「LIP×LIP」の勇次郎、愛蔵の出会い、結成されるまでの物語が描かれる。12月25日に公開。

 勇次郎:内山昂輝▽愛蔵:島崎信長▽海堂飛鳥:藤原丈一郎(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)▽苺谷星空:大橋和也(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)▽IV:福山潤▽YUI:斉藤壮馬▽RIO:内田雄馬▽MEGU:柿原徹也▽DAI:増田俊樹▽田村レイ:沢城みゆき▽内田茉優:茅野愛衣▽柴崎健:江口拓也▽柴崎裕子:堀江由衣▽染谷玉五郎:平田広明▽染谷多恵:桑島法子▽染谷光一郎:土岐隼一▽成海聖奈:雨宮天▽成海萌奈:夏川椎菜▽前田睦:櫻井孝宏

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る