アイ★チュウ:テレビアニメが2021年1月6日スタート 下野紘、前野智昭、村瀬歩のコメントも PVでライブシーン

アニメ ゲーム
「アイ★チュウ」の第2弾PVの一場面(C)Liber Entertainment Inc./エルドール広報課

 アイドル育成ゲームが原作のテレビアニメ「アイ★チュウ」が、2021年1月6日からTOKYO MX、BS11で順次放送されることが分かった。第2弾PVも公開され、アイドルユニット「POP’N STAR」「Lancelot」「RE:BERSERK」のライブシーンがお披露目された。

 「POP’N STAR」の華房心役の村瀬歩さんは「ついに動いてしゃべるアイチュウたちに会える時がやってきます! 思えば早5年……初期の収録から考えると長い年月を重ねてここまでやってきたということに感慨深いなぁという気持ちでいっぱいです。アニメの方では二期生の良心(?)として、いっぱい活躍していくのでお見逃しなく! アニメでも心のために、ひざまずきなさーい!」とコメントを寄せた。

 「Lancelot」の轟一誠役の前野智昭さんは「また一誠を演じることができてうれしいです。他のユニットに負けないよう、Lancelot一同、気合を入れてアフレコに臨んでいますので、ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います。双海、鷹通、ハデにかますぜ!」と語っている。

 「RE:BERSERK」のエヴァ・アームストロング役の下野紘さんは「『時は満ちた……!! 悠久の時を経て、今、アイチュウたちの新たなる舞台の幕が上がる!! 我も、我がサーヴァントと共に、この大いなる宴(うたげ)を楽しむとしよう……。』……ということで!『鮮血の帝王』も楽しみにしているようですし(笑い)、アニメ『アイ★チュウ』もうまもなく始まります! ぜひともたくさんの方に見てもらえたらうれしいです! よろしくお願いしますっ!!」とメッセージを送った。

 「アイ★チュウ」は、有名事務所エルドールが設けた学園エトワール・ヴィオスクールを舞台に、プレーヤーが教師兼プロデューサーとなってアイドルを育成するゲーム。アニメは、「GOSICK -ゴシック-」などの難波日登志さんが監督を務め、「Classroom☆Crisis」などのLay-duce(レイ・デュース)が制作する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:難波日登志▽シリーズ構成:成田良美▽キャラクターデザイン:大沢美奈▽美術監督:小保方良輔▽色彩設計:岩沢れい子▽撮影監督:村野よもぎ子▽編集:定松剛▽音響監督:土屋雅紀▽音響制作:HALF H・P STUDIO▽音楽:出羽良彰▽制作:Lay-duce▽プロデュース:ツインエンジン

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る