ミスマガジン2021:エントリースタート ゲームアイドル部門も “新時代のビジュアルクイーン”発掘

「ミスマガジン2020」のメンバー
1 / 2
「ミスマガジン2020」のメンバー

 斉藤由貴さんや細川ふみえさん、中川翔子さんらを輩出したグラビアアイドルのコンテストの2021年版「ミスマガジン2021」のエントリー受け付けがスタートした。「新時代のビジュアルクイーン」を発掘するコンテストで、今回は「ゲームアイドル部門」にもエントリーできる。対象は1997年4月2日~2006年4月1日生まれの未婚の女性で、芸能活動歴や経験は不問。公式サイトで2021年2月28日までエントリーを受け付ける。

 エントリーシート審査、カメラ審査などをへて、2021年8月にグランプリ、各賞が発表される。グランプリは「週刊ヤングマガジン」(講談社)の表紙を飾り、ソロ写真集も発売されるほか、賞金100万円が贈られる。 「ミスマガジン」は1982年にスタートしたグラビアアイドルのコンテストで、女優やタレントの登竜門ともいわれている。2011年度以降は休止していたが、2018年に復活したことも話題になった。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る