ワンダーエッグ・プライオリティ:相川奏多が主人公の声優に 楠木ともり、斉藤朱夏、矢野妃菜喜も 野島伸司原案、脚本のアニメ

アニメ
「ワンダーエッグ・プライオリティ」の制作発表会の様子(C)WEP PROJECT

 ドラマ「高校教師」「家なき子」「高嶺の花」などで知られる脚本家の野島伸司さんが、原案、脚本を手がけるオリジナルアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」に声優として相川奏多さん、楠木ともりさん、斉藤朱夏さん、矢野妃菜喜さんが出演することが12月16日、分かった。相川さんは主人公・大戸アイを演じ、楠木さんが青沼ねいる、斉藤さんが川井リカ、矢野さんが沢木桃恵というキャラクターをそれぞれ演じる。

 12月16日、東京都内で開催された同作の制作発表会で発表された。野島さんは会見で「アニメは、実写では絶対にできない表現もできる。物書きとしては限界値をとっぱらえるので、 書いていて楽しかった」と語った。相川さんは「右も左も分からないことばかりで、 3人のお姉さんたちに助けてもらってばかりですが、 アイを演じているのが相川奏多でよかった、 と思っていただけるよう頑張ります!」と意気込んだ。

 
 同作は、謎の声に導かれ“エッグ”を手に入れた14歳の大戸アイら少女たちが悩み、もがく姿を描く。「22/7 あの日の彼女たち」のキャラクターPV、「僕はロボットごしの君に恋をする」のアニメーションPVなどを手がけた若林信さんが監督を務め、「空の青さを知る人よ」「約束のネバーランド」などのCloverWorksが制作する。2021年1月12日から日本テレビほかで順次、放送される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 原案・脚本:野島伸司▽監督:若林信▽キャラクターデザイン・総作画監督:高橋沙妃▽コンセプトアート:taracod▽副監督:山崎雄太▽アクションディレクター:川上雄介▽コアアニメーター:小林恵祐▽ゲストキャラクターデザイン:久武伊織▽プロップデザイン:井上晴日▽デザインワークス:大鳥/絵を描くPETER▽色彩設計:中島和子▽美術監督:船隠雄貴▽撮影監督:荻原猛夫▽3DCG:Boundary▽編集:平木大輔▽音響監督:藤田亜紀子▽音楽:DE DE MOUSE/ミト(クラムボン)▽音響効果:古谷友二▽企画プロデュース:植野浩之(日本テレビ)/中山信宏(アニプレックス)▽制作:CloverWorks▽製作:WEP PROJECT

 ◇キャスト(敬称略)

 大戸アイ:相川奏多▽青沼ねいる:楠木ともり▽川井リカ:斉藤朱夏▽沢木桃恵:矢野妃菜喜

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る