エヴァンゲリオン:東京スカイツリーに初号機が! コア化した世界、アヤナミレイ(仮称)も コラボイベント開催

アニメ
東京スカイツリーで開催中の「EVANGELION トウキョウスカイツリー計画」の様子

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズと東京スカイツリー(東京都墨田区)のコラボイベント「EVANGELION トウキョウスカイツリー計画」が12月23日にスタートした。東京スカイツリーの地上約450メートルの高さにある天望回廊に巨大なエヴァンゲリオン初号機が登場した。

 イベントは、「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督、2021年1月23日公開)の公開を記念して開催。劇場版「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズに登場するキャラクターやエヴァンゲリオンの展示、フォトスポットが設置される。

 天望回廊では、壁面に名言やキャラクターのイラストが描かれた。エヴァンゲリオンのプレグレッシブナイフがコアに刺さったシーンを表現したフォトスポットや、赤く“コア化”した世界にアヤナミレイ(仮称)がいる様子を表現したフォトスポットも登場した。会場では限定グッズが販売され、オリジナルカフェメニューも提供される。

 2021年3月31日まで開催。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る