乃木坂46山崎怜奈:グループ随一の“歴女”が歴史本発売 “歴史グラビア”も

「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」のカット(C)幻冬舎
1 / 1
「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」のカット(C)幻冬舎

 アイドルグループ「乃木坂46」の山崎怜奈さんの初の書籍「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」(幻冬舎)が、2021年2月10日に発売されることが12月25日、分かった。2019年までひかりTVとdTVチャンネルで放送されていた「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」を基にした書籍で、全50回の放送内容から山崎さんが選んだ14回を掲載。グループ随一の“歴女”として知られる山崎さんと専門家2人による解説パートと、山崎さんが自身の考えをつづるコラムの2本立てで構成される。また、山崎さんの“歴史グラビア”も掲載される。

 山崎さんは「この度、歴史本を出版させていただくことになりました。好きなことを本で表現できる機会をいただき、大変うれしく思います。また、ゲストでお越しくださった先生方の愛ある解説にも注目です。改めて御礼申し上げます。この時代を生きやすくなるようなヒントを、先人たちの生き方から得られる一冊です。読み終えた後、歴史の授業で感じていたモヤモヤが少しでも晴れますように!」とコメントを寄せている。

 書籍で取り上げる14のテーマは「応仁の乱」「戦国の合戦」「千利休」「明智光秀」「蒲生氏郷」「真田幸村」「忠臣蔵」「伊能忠敬」「塙保己一」「安政の大獄」「徳川将軍家」「岩崎弥太郎」「渋沢栄一」「太宰治」。価格は1500円(税抜き)。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る