進撃の巨人:4月に完結 11年半の連載に幕 諫山創「ようやく終わります」

「進撃の巨人」のコミックス最終巻の告知
1 / 4
「進撃の巨人」のコミックス最終巻の告知

 諫山創さんの人気マンガ「進撃の巨人」が、4月9日発売の連載誌「別冊少年マガジン」(講談社)5月号で最終回を迎え、約11年半の連載に幕を下ろすことが1月5日、分かった。1月8日にコミックス最新33巻が発売され、最終巻となる第34巻が6月9日に発売される。同誌編集部では、完結に向けてさまざまなプロジェクトを準備しているという。

 作者の諫山さんは「あと3年で終わると8年前から言ってましたが、ようやく終えることができそうです。大変長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。決して編集部に引き伸ばされたわけでもなく、むしろ『いつ終わるのか』とせかされ続けての晩年でした。すいません、ようやく終わります。今まで読んできてよかったと思っていただけるように、最終回に向けて頑張ります」とコメントを寄せている。

 「進撃の巨人」は、圧倒的な力を持つ巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描いたマンガ。諫山さんのデビュー作で、2009年9月に「別冊少年マガジン」の創刊タイトルとして連載がスタートした。コミックスが第32巻まで発売されており、全世界の累計発行部数は1億部以上。

 テレビアニメのシーズン1が2013年4~9月、シーズン2が2017年4~6月、シーズン3のパート1が2018年7~10月、シーズン3のパート2が2019年4~6月に放送。最終章となる「The Final Season(ファイナルシーズン)」がNHK総合で放送中。実写映画が2015年に公開されたことも話題になった。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る