注目アニメ紹介:「バック・アロウ」 谷口悟朗×中島かずきのオリジナルアニメ 豪華スタッフ集結 OPはLiSA 壁に囲まれた世界で

「バック・アロウ」の一場面(C)谷口悟朗・中島かずき・ANIPLEX/バック・アロウ製作委員会
1 / 10
「バック・アロウ」の一場面(C)谷口悟朗・中島かずき・ANIPLEX/バック・アロウ製作委員会

 「コードギアス」シリーズなどの谷口悟朗さんが監督を務め、「天元突破グレンラガン」「プロメア」などの中島かずきさんがシリーズ構成、全話脚本を手がけるオリジナルテレビアニメ「バック・アロウ」が、1月8日深夜から順次放送される。マンガ「マギ」で知られる大高忍さんがキャラクター原案を手がける。

 「サクラ大戦」などで知られる田中公平さんが音楽、「ガンダム」シリーズのプラモデルのパッケージイラストなどを担当する天神英貴さんがロボットのブライハイトのデザインを手掛けるなど豪華スタッフが集結した。歌手のLiSAさんがオープニングテーマ「dawn」、声優の斉藤朱夏さんがエンディングテーマ「セカイノハテ」をそれぞれ担当する。

 舞台は、壁に囲まれた世界のリンガリンドで、そこでは壁は神とされていた。ある日、リンガリンドの辺境の地であるエッジャ村に謎の男、バック・アロウが現れる。アロウは記憶を失っているが、自分が“壁の外”からやってきたことだけは分かるという。

 記憶を取り戻すために壁の外を目指すアロウだったが、次第に自身を巡る争いに巻き込まれていく。“信念”を具現化したロボット・ブライハイトの活躍も描かれる。

 「進撃の巨人」などの梶裕貴さんがバック・アロウを演じ、声優として洲崎綾さん、小澤亜李さん、小野賢章さん、置鮎龍太郎さん、杉田智和さん、潘めぐみさんらが出演する。「うしおととら」などのスタジオヴォルンが制作する。放送はTOKYO MX、BS11ほか。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る