贄姫と獣の王:「花とゆめ」の人気マンガがテレビアニメ化 少女と人外のラブストーリー

テレビアニメ化される「贄姫と獣の王」(画像はコミックス第1巻)
1 / 1
テレビアニメ化される「贄姫と獣の王」(画像はコミックス第1巻)

 少女マンガ誌「花とゆめ」(白泉社)で連載された友藤結さんの「贄姫と獣の王」がテレビアニメ化されることが1月20日、分かった。20日発売の同誌4号で発表された。同号には、「贄姫と獣の王」の前日譚「贄姫と獣の王 episode.0」が掲載された。

 「贄姫と獣の王」は、2015~20年に同誌で連載された。獣の姿をした魔族の王と少女の恋愛を描くファンタジー。少女・サリフィは、魔族の王にいけにえとして捧(ささ)げられることになる。王は、サリフィに自分の本当の姿を知られ、きさきとして迎えられることになる……というストーリー。コミックス最終15巻が1月20日に発売された。累計発行部数は170万部以上。

 アニメの詳細は、今後発表される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る