i☆Ris:澁谷梓希が3月31日卒業へ 人気声優アイドルユニット

i☆Ris
1 / 1
i☆Ris

 6人組声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」の澁谷梓希さんが3月31日をもってユニットを卒業することが1月21日、分かった。澁谷さんは「数年前からプロデュース業を中心とした会社を設立することを目標」にしていたといい、2020年春頃から澁谷さんの卒業をしたいという意向を受け、スタッフと話し合い、昨年末にほかのメンバーを含めて協議を重ねて、卒業を決断したという。澁谷さんは卒業後、個人名義で芸能活動を続けていく予定で、4月1日以降、i☆Risは山北早紀さん、芹澤優さん、茜屋日海夏さん、若井友希さん、久保田未夢さんの5人で活動する。

 i☆Risは2012年に「アニソン・ヴォーカルオーディション」に合格した6人で結成。同年、テレビアニメ「バトルスピリッツ ソードアイズ」のエンディングテーマ「Color」でCDデビューした。テレビアニメ「プリパラ」にメンバー全員が声優として出演。「第10回 声優アワード」の歌唱賞に選ばれたことも話題になった。

 澁谷さんは1993年8月11日生まれの27歳で、声優として「プリパラ」のドロシー・ウェスト役、「キラッとプリ☆チャン」の明日香ルゥ役などとして活躍。DJとしても活動するほか、i☆Risでは衣装のプロデュースなども行ってきた。 ◇澁谷梓希さんのコメント(原文のまま)

 私、澁谷梓希は3月31日をもってi☆Risを卒業いたします。

 i☆Risの澁谷梓希をここまで応援してくださったみなさま、本当にありがとうございます。デビューから紡いできた想い出が昨日のことのように次々と蘇る毎日です。i☆Risとして過ごせる時間のカウントダウンは、新たな未来へのカウントダウンでもあります。

 i☆Risのデビューから8年が経ち、グループ活動や個人活動をしていくなかで、プロデュースや何かを作り出すことの楽しさを知り、数年前からプロデュース業を中心とした会社を設立することを目標にしていました。

 自分の人生をかけた大きな目標に挑戦をするため、この度i☆Risからの卒業を決意しました。

 10年という節目が目前なのに1mmも後悔してないかと聞かれたら、後悔しちゃうかもしれません。ですが数年前からの目標を叶えるべく、後ろを振り向かずに頑張ります。

 i☆Risの私が好きという方は、もしかしたら離れていってしまうかもしれません。ですがそれもあなたの大切な道です。どの道を歩んでも、「出会えてよかった」って笑い合えたらとても幸せです。これからは一緒に、i☆Risを応援できたらなって思います。

 私が卒業しても、i☆Risはまだまだ続きます。デビュー10周年のアニバーサリーでは、どんな景色が見られるのかとても楽しみです。

“想い出を強く握って、力に変えていく”

i☆Risの歌にたくさん励まされたので、澁谷梓希、大きく羽ばたきます。残りの時間も笑顔で楽しく素敵なi☆Risライフを送りたいと思います。

心からの愛と感謝を込めて。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る