さんかく窓の外側は夜:岡田将生&志尊淳の手つなぎカット公開 イケメン×BL要素に“ドキドキ”の声

映画「さんかく窓の外側は夜」の一場面(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
1 / 3
映画「さんかく窓の外側は夜」の一場面(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演を務める映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督)の新場面写真が1月29日、公開された。冷川理人(岡田さん)と三角康介(志尊さん)の“心霊探偵バディー”が手をつなぎ横たわるシーンのカットで、雇用主と助手という関係性を超えて、互いがかけがえのない存在になっていることを想起させる。

 現在公開中の同作。SNSでは観客の「こんなミステリー見たことない!」「イケメンが顔を寄せあっている画は強すぎる」「BL要素にドキドキだった!」などと、岡田さんと志尊さんの密着度高めな共演も話題となっている。

 映画は、「月刊MAGAZINE BE×BOY(ビーボーイ)」(リブレ)で連載されたヤマシタトモコさんの同名マンガが原作。霊をはらうことができる除霊師・冷川と、霊を見ることができる三角の心霊探偵バディーが、除霊を使って謎や事件を解決していく……という展開。女優で歌手の平手友梨奈さんも出演し、“呪いを操る”謎の女子高生・非浦英莉可を演じている。

写真を見る全 3 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る