松井咲子:「今後もきっと着ることはない」真っ赤な水着 “重版決定”初写真集未掲載カット公開

松井咲子さんの初写真集「松井咲子1st写真集 咲子」掲載カット (C)KADOKAWA(C)MATSUI SAKIKO(C)SOMEDAY  PHOTO/TANAKA TOMOHISA
1 / 6
松井咲子さんの初写真集「松井咲子1st写真集 咲子」掲載カット (C)KADOKAWA(C)MATSUI SAKIKO(C)SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 元「AKB48」の松井咲子さんの初となる写真集「松井咲子1st写真集 咲子」(KADOKAWA、1月18日発売)の重版が決定し、赤い水着姿のアザーカットが2月3日、公開された。

 松井さんが「今まで着たことがない、そして今後もきっと着ることはない」という真っ赤な水着カットで、ファンからの「もっとこの赤い水着が見たい」という声に応えて、未掲載カットの公開が実現した。

 松井さんは重版について、「とてもうれしく思います。一人一人に感謝の気持ちを伝えたいくらいです。本当にありがとうございます! 重版決定したら良いなという淡い妄想が現実になりました! やったー!!!」と喜んでいて、「ということは更に多くの方に見ていただけるかもしれないということで、わくわくが止まりません! この写真集はわたしの宝物です。ぜひ楽しんでください!」とアピールしていた。

 写真集は、昨年12月に30歳の誕生日を迎えた松井さんの20代最後の姿を収めた一冊で、「20代最後の妄想」をテーマに撮影。ミニスカートやショートパンツ姿を披露。また、赤の水着でソファでくつろぐ様子や、純白やラベンダー、グリーン、ネービー、レースといった多彩なランジェリー姿も収録した。B5判、96ページで、価格は2500円(税抜き)。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る