東京ミュウミュウ:新作テレビアニメが2022年放送 ミュウイチゴのビジュアル 声優ユニット「Smewthie」お披露目も

「東京ミュウミュウ にゅ~」のティザービジュアル(C)征海美亜・吉田玲子・講談社/「東京ミュウミュウにゅ~」製作委員会
1 / 11
「東京ミュウミュウ にゅ~」のティザービジュアル(C)征海美亜・吉田玲子・講談社/「東京ミュウミュウにゅ~」製作委員会

 人気少女マンガ「東京ミュウミュウ」の完全新作となるテレビアニメ「東京ミュウミュウ にゅ~」が2022年に放送されることが2月22日、分かった。主人公・桃宮いちごが変身するミュウイチゴが描かれたティザービジュアルも公開された。同日開催されたオンラインイベント「アニメ新情報&キャストユニットお披露目オンラインイベント “1st MEW ting”」で発表された。

 イベントには、桃宮いちご役の天麻(てんま)ゆうきさんらオーディションで選ばれたメインキャスト5人が出演した。5人によるユニット名が「Smewthie(スミュウジー)」に決定し、パフォーマンスを披露した。

 アニメのスタッフも発表され、名取孝浩さんが監督を務め、石野聡さんがキャラクターデザイン、山田由香さんがシリーズ構成を担当する。オーディションから続き亀山俊樹さんが音響監督を務める。ゆめ太カンパニーとグラフィニカが制作する。

 「東京ミュウミュウ」は、吉田玲子さんがシナリオ、征海美亜さんが作画を担当したマンガで、2000年に「なかよし」(講談社)で連載がスタート。5人の少女が、正義の味方に変身し、エイリアンに寄生され、凶暴化してしまった動物・キメラアニマと戦う姿が描かれた。環境問題がテーマになったことも話題になった。テレビアニメが2002~03年に放送された。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る