トロピカル~ジュ!プリキュア:五十嵐麗があとまわしの魔女に 小松史法、白熊寛嗣も 敵サイド声優発表

「トロピカル~ジュ!プリキュア」に登場するあとまわしの魔女(左)と声優を務める五十嵐麗さん(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 3
「トロピカル~ジュ!プリキュア」に登場するあとまわしの魔女(左)と声優を務める五十嵐麗さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第18弾「トロピカル~ジュ!プリキュア」の敵役の声優として五十嵐麗さん、小松史法さん、白熊寛嗣さんが出演することが分かった。五十嵐さんはあとまわしの魔女、小松さんはバトラー、白熊さんはチョンギーレをそれぞれ演じる。

 五十嵐さんは「誰もが知っている作品。特に子供たちに愛されている作品に出られるのはとてもうれしいことです。もちろんそれが敵役であっても同じです。あとまわしの魔女は、まだまだ謎が多い存在ですが、記憶に残るキャラクターになるように大切に演じたいと思います。トロピカルにキラキラと輝くキャラクターたちの活躍で、明るく元気になってくださいね!」とコメント。

 小松さんは「地球の未来を担う子供たちが夢中になって楽しめる作品に出演できてうれしく思います。バトラーは、ポーカーフェースな中にコミカルな部分もあり、執事としての役回りもあり、というところで難しさも感じておりますが、彼なりの感情の起伏を丁寧に演じていけたらと思います。登場するキャラクターたちと一緒に、喜んだり、怒ったり、悲しんだり、楽しんだりしながら、この作品をみんなで一緒に盛り上げていきましょう!」と話している。

 白熊さんは「普段から『かったりぃ』という言葉を使い慣れているせいか、スムーズに入り込むことができました(笑い)。全力でやる気パワーを吸い取っていきます! 視聴者様のやる気だけは吸い取らないようにしますので、元気いっぱいのプリキュアを、ぜひぜひ楽しんでください!」とコメントを寄せている。

 「トロピカル~ジュ!プリキュア」のモチーフは“海”と“コスメ”で、テーマは「今一番大事なことをやろう!」。小さな島で生まれ育ち、春から都会の中学校に通う中学1年生の夏海まなつ(キュアサマー)らが、やる気パワーを奪おうとするあとまわしの魔女と戦う。2月28日から毎週日曜午前8時半に放送。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る