ヒョンビン:主演映画「コンフィデンシャル/共助」がカンテレで地上波初放送 「愛の不時着」展開催記念

映画「コンフィデンシャル/共助」の場面写真(C)2017 CJE&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
1 / 2
映画「コンフィデンシャル/共助」の場面写真(C)2017 CJE&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

 韓国ドラマ「愛の不時着」で主人公を演じて話題になったヒョンビンさんの主演映画「コンフィデンシャル/共助」が、3月6日深夜2時16分からカンテレで地上波初放送されることが3月1日、分かった。「愛の不時着」の世界観を楽しめる展示会「愛の不時着」展が大阪で開催するにあたり同局で放送されている「『愛の不時着』展開催記念!3週連続!韓国映画ナイト」の最後を飾る。

 映画は、韓国で観客動員数が781万人を突破し、2017年の韓国映画上半期動員数で1位を記録したアクション作品。ソウルに派遣された北朝鮮の刑事イム・チョルリョン(ヒョンビンさん)が、韓国の庶民派熱血刑事カン・ジンテ(ユ・へジンさん)と協力し、国際犯罪者を追う。しかし、韓国は北朝鮮の真の思惑を探るべく捜査を偽装してジンテにチョルリョンの密着監視を命じていた……という展開。

 「愛の不時着」展は、 3月5~28日に大丸梅田店(大阪市北区)で開催。入場料は1800円。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る