弘中綾香アナ:初フォトエッセーが再び重版 田中みな実の帯コメントに「恐れ多くて見られません!」

弘中綾香アナウンサーのフォトエッセー「弘中綾香の純度100%」(C)Ayaka Hironaka, tv asahi
1 / 3
弘中綾香アナウンサーのフォトエッセー「弘中綾香の純度100%」(C)Ayaka Hironaka, tv asahi

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーのフォトエッセー「弘中綾香の純度100%」(マガジンハウス)の2度目の重版が決まったことが分かった。フォトエッセーは、2月12日の発売前に重版が決定したことも話題で、発売から3日で2度目の重版が決定したという。累計出荷数は約4万部となった。3月5日から出荷される3刷分には、フリーアナウンサーの田中みな実さんが帯コメントを寄せたことも明らかになった。

 弘中アナは、帯コメントを寄せた田中さんとバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系、土曜午後9時55分)で共演しており、「恐れ多くて、発売されるまで見られません!」とコメントを寄せた。

 「弘中綾香の純度100%」は、弘中アナにとって初の著書。雑誌「Hanako」(同)の公式ウェブメディア「Hanako.tokyo」で2019年5月から掲載中の同名連載を2020年12月分までまとめた。価格は1800円(税抜き)。

写真を見る全 3 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る