乃木坂46与田祐希:「カバーガール大賞」 2年連続エンタメ部門受賞 二十歳になって挑戦した1年

「第7回カバーガール大賞」のエンタメ部門を受賞した与田祐希さん 提供:カバーガール大賞/カバーガールTV
1 / 9
「第7回カバーガール大賞」のエンタメ部門を受賞した与田祐希さん 提供:カバーガール大賞/カバーガールTV

 2020年1~12月に発売された雑誌、マンガ誌、週刊誌、電子書籍など約1万誌の中で、表紙を飾った回数が多かった女性を選出する「第7回カバーガール大賞」が3月4日に発表され、アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが「エンタメ部門」を受賞した。与田さんは昨年の「第6回カバーガール大賞」でも「エンタメ部門」を受賞しており、2年連続での受賞となった。

 与田さんは「昨年に引き続き素晴らしい賞をいただくことができてとてもうれしく思います! 2020年は二十歳になり、今まで以上に幅広くさまざまなテイストの企画に挑戦させていただけて、どの現場も本当に楽しく、良い経験をさせていただきました」とコメント。

 「今年はコロナの影響で家族やファンの皆さんとも直接お会いすることができず、さびしさもありましたが、会えない分も皆さんに笑顔やパワーが届いていたらいいなと思います。最後にこのようなステキな賞をいただくことができたのは、スタッフの皆様、そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございます!」と感謝した。

 与田さんは昨年、「日経エンタテインメント!」(日経BP社)や「CM NOW」(玄光社)、「B.L.T.」(東京ニュース通信社)、「アップトゥボーイ」(ワニブックス)などの表紙を飾っていた。

写真を見る全 9 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る