BLUE REFLECTION:テレビアニメの追加キャストに高倉有加、大和田仁美 キャラビジュアルも公開

「BLUE REFLECTION RAY/澪」のティザービジュアル(C)コーエーテクモゲームス/AASA
1 / 5
「BLUE REFLECTION RAY/澪」のティザービジュアル(C)コーエーテクモゲームス/AASA

 人気イラストレーターの岸田メルさんがキャラクターデザインを担当したRPG「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」が原作のテレビアニメ「BLUE REFLECTION RAY/澪(レイ)」に声優として高倉有加さん、大和田仁美さんが出演することが3月5日、分かった。高倉さんは高校を中退した元ヤンキーで頼れる姉御肌の田辺百、大和田さんは心に孤独を抱えたお嬢様の白樺都をそれぞれ演じる。キャラクターのビジュアルも公開された。

 高倉さんは「百は元ヤンで、口調や見た目から少しとっつきにくい印象がありましたが、実はとても友達思いで面倒見のいい子です。可愛い女の子がたくさん出てきますが、みんなさまざまな悩みや思いを抱えています。それをどう乗り越えていくのか。ぜひ彼女たちの頑張りを応援してください!」とコメント。

 大和田さんは「都は、ツンケンしてるけれど、優しくて熱い心の持ち主だなぁと思います。いろんな葛藤がありつつも、不器用ながら人と関わっていく姿がいとおしいです。そんな都を含め登場するキャラクターたちのいろいろな思いを感じながら見ていただけたらと思います。私自身、完成した映像を見るのがとても楽しみです! どうぞよろしくお願いします!」と話している。

 「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」は、2017年にコーエーテクモゲームスのガストブランドからPS4、PS Vita、Steam向けで発売されたRPG。学園を舞台に少女たちの等身大の青春を描く。アニメは、常に前向きで、困っている人がいれば放っておけない性格の平原陽桜莉と羽成瑠夏が出会い、“きらめく思い”をつないでいく。石見舞菜香さんが平原陽桜莉、千菅春香さんが羽成瑠夏をそれぞれ演じる。4月9日からMBS・TBSほかの深夜アニメ枠「アニメイズム」で放送されることが分かった。

 ◇キャスト(敬称略)

 平原陽桜莉:石見舞菜香▽羽成瑠夏:千菅春香▽田辺 百:高倉有加▽白樺都:大和田仁美

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る