無職転生:第11話「子供と戦士」 第1クールのラスト ルーデウスが判断迫られる ロキシーがルーデウスの家に

テレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第11話「子供と戦士」の一場面(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
1 / 6
テレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第11話「子供と戦士」の一場面(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第11話「子供と戦士」が3月21日深夜にTOKYO MX、BS11ほかで放送される。第11話は、第1クールのラストとなる。

 ルーデウス、エリス、ルイジェルドがギルドの魔物調査の依頼で石化の森に向かうと、同じ依頼を受けた2組の冒険者がいた。早い物勝ちで依頼を遂行しようとする中、ルーデウスはある判断を迫られる。一方、ロキシーは転移事件が起きたフィットア領にあるルーデウスの家を訪れる。

 「無職転生」は、34歳無職の男性が家を追い出され、トラックにひかれて死んでしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世での知能と後悔を生かし、新たな人生が動き始める……というストーリー。MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズもされている。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る