無職転生:テレビアニメの追加キャストに田中理恵、大塚芳忠 元“黒狼の牙”のエリナリーゼ・ドラゴンロード、タルハンド

「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」に登場するタルハンド(左)とエリナリーゼ・ドラゴンロード(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
1 / 9
「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」に登場するタルハンド(左)とエリナリーゼ・ドラゴンロード(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」に声優として田中理恵さん、大塚芳忠さんが出演することが3月19日、分かった。田中さんは長耳族の戦士エリナリーゼ・ドラゴンロード、大塚さんは炭鉱族で頑丈な鎧(よろい)を着こむ、酒好きのタルハンドをそれぞれ演じる。エリナリーゼ・ドラゴンロード、タルハンドは主人公・ルーデウスの父・パウロと同じく冒険者パーティーの黒狼の牙の元メンバー。3月21日放送される第1クールのラストとなる第11話「子供と戦士」に登場する。

 田中さんは「体の中に魔力をため男性の精を受けることで魔力結晶へと変えなければならない、魔力をためすぎると死んでしまう呪いにかかっているため、お色気のシーンが多かったりですが、Sランクの冒険者で(強い)ヘイト管理が極めて上手なエリナリーゼさんを演じさせていただきました! 出番を楽しみに待っていてくださいませ」とコメント。

 大塚さんは「タルハンドにとっては、孤独で屈辱的で過酷な流浪の旅。友はただ酒だけ……。でもひき付けられるものがあります。ひりひりするような絶望への憧れのようなものです。この作品の中でタルハンドと共に旅を続けられる幸せを感じています」と話している。

 「無職転生」は、34歳無職の男性が家を追い出され、トラックにひかれて死んでしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世での知能と後悔を生かし、新たな人生が動き始める……というストーリー。MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズもされている。テレビアニメはTOKYO MX、BS11ほかで放送中。


写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画