呪術廻戦:テレビアニメ2期「具体的なことはこれから」 MBS、改編発表で言及

「呪術廻戦」コミックス第1巻のカバー
1 / 1
「呪術廻戦」コミックス第1巻のカバー

 MBSは3月24日、リモートで4月改編発表を開催。同局の「スーパーアニメイズム」枠で放送されて話題になっている、芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」について感想を求められ、横田一総合編成局長は「深夜の放送も配信も大変ご好評をいただきありがたい」と語っていた。

 テレビアニメは今週で放送が終わるが、2期については「連載も続いているが、具体的なことはこれから」としていた。

 「呪術廻戦」は、強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。原作は、2018年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る