Kaito:話題の19歳ドラマー 人生初の制服姿披露 MVで永瀬莉子とカップル役に

「キミとなら」のミュージックビデオに出演するKaitoさん(左)と永瀬莉子さん
1 / 11
「キミとなら」のミュージックビデオに出演するKaitoさん(左)と永瀬莉子さん

 ロックバンド「インナージャーニー」のドラマーで、NHK連続テレビ小説「エール」などに出演して話題を集めたKaitoさん(19)と、女性ファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルを務める永瀬莉子さん(18)が出演するミュージックビデオ(MV)が3月27日、公開された。「wacci」と足立佳奈さんの共同制作による楽曲「キミとなら」のMVで、Kaitoさんは自身初の学生服姿を披露。「学生時代ずっと私服の学校に通っていたので、人生初の制服姿お披露目になりました。すてきな作品になったと思うので、皆さんぜひ見てください」とアピールしている。

 MVでは、Kaitoさん演じるタクミと永瀬さん演じるユリのカップルが、高校卒業をへて遠距離恋愛の中で新生活を送る様子を描く。動画アプリ「TikTok(ティックトック)」の動画と連動する内容となっており、MVの公開に先駆け、アプリにはタクミのアカウントが開設。同アカウントに投稿された動画では、遠距離恋愛に至るまでのカップルの日常が収められている。

 TikTokでは、これまでに9本の動画が公開され、120万回以上(3月24日午後8時時点)の再生回数を記録している。今後は、MVのその後を描く動画も公開されるという。

写真を見る全 11 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る